| 1/619PAGES | >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

記録

ベトナム旅行の記録をやっと書きました。

 

ベトナム旅行

 

あとマルタ、イタリア旅行記を書き始めました。

 

マルタ、イタリア旅行記

* - * 23:43 * comments(0) * trackbacks(0)

夏が終わった

夏休みにマルタとイタリア行ってきたので日記書きます。

まだベトナムも終わってないからがんばらねば…。

 

すばらしいものも見れたけど、熱波がきていたらしくベトナムと同じくらい暑くてあんまりせっせと観光できませんでした…。

イタリア行くといつもジェラッティのとりこになるんですが、今回はグラニータしか受け付けなかった…。暑すぎた。

* - * 00:56 * comments(0) * trackbacks(0)

2017 マルタ・イタリア -3日目- ハガーキム

JUGEMテーマ:マルタ共和国

 

 


ハガーキムの謎のマダムの看板の手前で降車。

降りたらすぐ奥に建物が見えたので移動。

 


手前の建物でチケットを購入しました。

結構きれいで新しそうでした。

 

 

ヘリテージマルタ入場券 10€(1350円)

 

ハガーキムとムナイドラとビジターセンターに入れます。

チケットはハガーキムとムナイドラと合同チケットしかないみたいです。

 


まずは建物内のビジターセンターへ行くような順路になっていました。

かなり小規模の博物館?みたいなところでした。

 

博物館に入るとシアターで上映まで5分くらい待ってと言われました。

 

展示物。模型です。

 

マルタ女性像。

 

むかーし教科書でみたことあるような?


しばし展示を見ていたらシアターが空いたぽいので移動。

というか一回気づかずに逃したかも?


それにしてもシアターとはいったい?

 


3Dメガネがついていました。

これは…?

どうやら4Dシアターらしいです。

 


内容はハガーキムの歴史と最盛期の記憶的な内容でした。


水がちょっぴり出てきたりなんだり。

 


その後一旦建物を出てハガーキムへ。

 


入り口で入るときにチケット売り場の人に何か言われて、クローズかと思って焦った。

結局わからなかったけど、日傘をたためって事だったのかも。

 

こじんまりした遺跡でした。

崩壊防止用?にホロがかかっていました。

 

岩で出来てるんですが、釘とかなしでどうやって倒れずに立っているのかわりと不思議。

 

石油ストーブ?

 

入り口狭い。

 

円形。

岩が並べられている様子。

 

でかい一枚岩。

 

4枚の岩。

これが倒れずに何百年もたってるのはすごいかも。

 


ハガーキムをみたら奥の遺跡へ。

遠い。

 

景色が良かったので写真撮って欲しいなーと思ったけど、人が少なくてちょうどよく来てくれず困る。

そんな時の為に持って来た三脚でとってみた。

しかし失敗。

三脚設置して体制整えたあたりに人が来るという不運。


そして三脚からカメラをはずして頼もうという頃にはまた誰もおらず…。


切なすぎる。

 

 


それにしてもここは景色がかなりきれいで好きだわー。

 

次の遺跡までちょっと遠いけど、疲れた人用にカートがありました。

多分有料?

道幅ぎりぎりのカートなんで来るたびに避けねばならぬ。

 

いい景色。

 


下の遺跡は海沿いでよい眺め。

海沿いなせいか遺跡がでこぼこ。

潮風は宜しくないんだなぁ。

 

遺跡から海が見れます。

すばらしい。

 

壁?

ごしゃっとしている。

 

 

入り口。

 

遺跡の一部に謎の半透明のものがわっさりあって震え上がる。

何かカエルの卵的なものに見えてブルブルした。

 

よくみたらタンポポの綿毛見たいのでした。

よかった。

 

むかーしみたボーダープラネットっていうアニメ映画で、カエルの卵っぽいものに触れた人が次々に謎の病気に置かされて死んでいくっていう内容で、それにみえてブルブルした。

 

潮風のせい?

ボコボコでした。

 

 

一通り見たのであとは帰るばかりなんだけど、遺跡の横が散歩コースになってるようで、景色がすごくきれいなのでちょっとだけうろついてみることにしました。

 

海がとてもきれい。

 

 

記念碑。

 

アーチ状の崖があって眺めがよいので記念撮影する。

 

座るまで間に合わなかったやつ。

でも結構リゾート感があるようにとれたかも。

 

うまく撮れたやつ。

 

1人で写真を撮っていたら黒人さんに見つかってしまった。

はずかし。

 

 

謎の建造物。

 

 

 

アーチのところに人がいるので下まで行けそうなんですが、めちゃくちゃ時間がかかりそうなのでさすがに諦め。


ほどほどに満足したので戻ります。

 

遺跡もよりも景色がおすすめでした。

 


バス停の付近も素晴らしい景色。

 

 

この道の感じがのどかでよい。

 


時間的には微妙な時間帯なのですが、ここから一本でエムディーナにいけるらしいので行ってみようかなと思い立ちました。

エムディーナからバレッタなら一本でいけるみたいだし。


というわけで待機。

時刻表確認したのでOKのはず。


私の他にも数人待っていました。


白タク?がふらふらしてて声かけてました。

近くにいた女性がみんなバスを待ってるのと言って追い払っていた。

しばらくゆったり待っていたんだけど、待てどもくらせどもバスはこず。

別方面行きのはきていたんだけど…、

そして私以外に待ってた人々が諦めて脱落していく…ええ…。

昨日のこともあり少し警戒していたけど、案の定くる雰囲気がないので諦めてブルーグロッタ方面のバスに乗りました。

あそこは人気観光地で人がいっぱいいたので、バスがこないことはないはず。

あちら方面行きのバスの最終地点が空港なので、一旦空港に行ってそこからスリーマに向かうことにしました。

しかしマルタのバスは一体どうなっているんだ…。

いったん戻ると時間がなくなるのでエムディーナは諦めです。


青の洞門方面のバスは普通にきたので乗車。

青の洞門で大量に人が乗ってきました。

 

 

ところでスーパーに行きたいです。

水や食料調達したいし、土産を買いたいし。

今日は日曜日で開いてるお店は少ないんですが、何箇所かはあいてるらしいとガイドブックに載っていたのでらそのうちのひとつでホテルから歩けそうなところにある場所に行く事にしました。

なのでサンジュリアンでおります。

 

 

いったん空港で乗り換え。

 


空港発のバスなので混んでます。

途中でかい建物に止まりましたが、病院かな?


スーパーの近くで降りたいので、地図アプリで場所を確認しつつ降りました。

 

 

ここから近いはず。

 

LOVE

 

 

ピカチュウ

 

迷いながらも発見したんですが、やっていませんでした…。おい?

ガイドブックあてにならないな。カテドラルの値段も違ったし。

他にも何箇所かはやってるぽいとこは有るんですが、歩いて行くにはしんどそうだし、たどり着いてやってなかったら切ないのでいったんホテルに戻る事にしました。

 

 

海沿いでにぎやか。

 

 

ん?なんだろう?

昨日式典やってたし、今日もあるのかな?

 

 

人がいっぱい座っている。ここから式典みやすいかんじなのかも。

 

 

よくわからないけど豪勢な建物。

 

 

ショッピングコンプレックス?10時までならぜんぜん間に合うなぁ。

でもスーパーはあるんかな?

 

 

坂道。


ホテル前で交通整備が行われているのを発見。

どうやら式典があるらしくホテルのすぐ手前から車両通行不可になっていました。

昨日花火見れたから良かったのかもねと思ったけど、この式典がやってたせいでバスがこなかったらしい。

許せん!

 

 

ゆるせん!!

 


ホテルに戻ってネットで休日も遅くまでやっていそうな店をいくつかピックアップしていざ出陣。

私はどうしてもスーパーに行きたい!

レストランで高い水など買いたくない!

まわりにはレストランしかないので水を買いたいだけの場合には辛い。かといって水を飲まないのは熱中症になりそうできつい。

それにポルチーニとか買いたいし。

調べたスーパーは八時くらいまで開いているんだけど、さっきのスーパーのさらに奥にあるのでまた戻る羽目に…。

 

 


サンジュリアンでドルチェビータという店を発見したのですが、これってもしかしてドゥブロヴニクにある店のチェーン店?

おいしかったので同じなら行きたいなぁと思って帰りに見てみましたが、アイスクリーム屋ではなくトラットリア的な雰囲気。

全く別の店ぽいです。

 

ぼやぼやだけどスーパーの入った建物。


早足でたどり着きました。

アルカディアというショッピングモール。

地下がスーパーになっています。

あと1時間くらいしか開いてないので急いで買わねば…。

ホテルに冷蔵庫がないので冷たい飲み物が欲しい。

あとポルチーニとドライトマトとか欲しいんだよねー。

アレヤコレヤ悩んでいろいろ買いました。

スーツケースに入りきらないのは困るし、マルタからナポリはLCCに乗るので、荷物が重くなりすぎないように気をつけなくては…。

 


いろいろかって満足。

 

 

喉が渇きすぎてるのですぐさまファンタを飲みました。

バレンシアオレンジ味?

 

 

 

見えにくいけど緑の何かの下でかさこそするわんちゃん。

 

 

一仕事終えた後の景色はきれいだね。

 

満足しながらホテルへ戻っている途中痩せ型の男性が、スーパーどこにあんの?て聞いてきた。

なんと!

彼もスーパーを愛してんだね。わかる。

わかるよ。


でも私が出た時点で閉店間近の時間だったはずだから今からではしまっているのでは…。

 


今日は休日だからはやく閉まっちゃったよ。

と告げたら残念そうやった。

あとでマップスみたらまだあいてる事になってた…。

調べた媒体によって情報が変わりすぎる…。

閉まってるかもしれんけど教えてあげればよかったなぁ。

 


ヌガーが露店で売っているのを発見したのでわ試食してみたら、いまいちやった…柔らかくない…。

 

 

にぎやかな雰囲気。


今日も外で食べるのはしんどく思ったので持ち帰りします。

昨日の店は思いつきで入っていまいちだったので、今日は調べてきた店で買いました。

 


リゾットとサラダ。

 

Fresco's Restaurant


リゾット 6EUR
サラダ 8.25EUR

 

合計 14.25€ (≒1924円)

 

 

 

ぶにぷにした雑穀みたいなコメでした。

食感は嫌いじゃないけど、しょっぱすぎる。

うーん、暑いと汗で塩分流れるから元々マルタの食べ物は塩辛めなのか…?

 


昨日失敗したから今日は調べて評判悪くない店にしたというのに…。

というわけで、今日も疲れたので、明日もゆっくり目にしようかな。

* 2017 マルタ・イタリア * 15:16 * comments(0) * trackbacks(0)

2017 マルタ・イタリア -3日目- 青の洞門

JUGEMテーマ:マルタ共和国

 

 

 

昨日たいそう疲れたので今日はゆっくり起きました。

 


一応今日はハイポジュームと青の洞門に行こうかな?という感じです。

ハイポジュームは結構行きたかったのですが、定員制でサイトでみると既に予約不可だったので、行ってもおそらく入れない感じ。


なので青の洞門と近くにあるハガーキムに行きます。

 


ゆっくり準備をしてまずはスリーマまで歩いてバレッタのベストビューを見に行くことにしました。

 

宿の前にビーチ。


リゾート感満点。

 

なんという名称かわからないけど、ボートにひっぱられてぱーってなるやつか。

楽しそう。

 

 

謎の構造のビーチ。

白いマットみたいなの快適そうだなー。


ゆったり歩きつつスリーマへ。

 

近くを歩いていた老人夫婦が何かをみていたので見上げてみた。

電線が部屋のスレスレで危ないねーって話していた。

確かに怖いね。

 

 

はやりの壁尻…?

ダイナミックすぎる。

 

途中のお店が気になるんですが、今日は日曜なので空いてない店が多いです。

 


バレッタ(クリックで拡大します)

 


この角度の写真を見てマルタに行きたくなったんだよね。

要塞都市てカッコ良すぎない?

良いのう良いのう。


ボートツアーとかポップオンステップバスの売り子さんに何回か声をかけられました。

でもホップオンバスは時間通りに来ないらしいと聞いたので使わずに行きます。

 

クルーズツアー。

私はゴゾも行きたかったので自力で行きましたが、これはこれで楽でいいかも。

 


スリーマのバス停が密集したところで回数券を売っている場所を発見したので購入。

これでいちいち買わないで済む。

 

 

バス 12回券 15€(≒2025円)

 

一回券が2€なのでお得です。

ただ12回も使うかどうか…。


昨日から買えれば得だったと思うけど、今日から買うと微妙かも。

でもいちいち買わなくていいので楽です。

前は一日券があってそれがかなり得だったみたいですが、なくなったらしく売ってるのは見かけませんでした…残念。


青の洞門まで向かうのですが、スリーマからだとまずバレッタへ行ってそこから乗り換えます。

 


暑いので日傘差しながらバス待ち。

日傘は目立ちすぎるとか言ってられないほど日差しがデンジャー。

 


バスに乗って一旦バレッタへ。

結構距離あります。

バレッタのターミナルは工事中なのか結構手前で下されました。

 

バスターミナル。

日陰が少ないです。


ターミナルでバスマップをもらいました。

路線が多くて複雑なので貰っておいた方が良いです。

バスがこなかった時に別のルート選べますし必須。

 

ここから青の洞門に向かいます。

既に12時くらい。今までだとありえないほどゆったり。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・バレッタからブルーグロッタの行き方・

 

バスで行きます。

 

Route74

VALLETTA→Zurrieq

 

Route201

Zurrieq→BlueGrotto

 

マルタバスサイト:https://www.publictransport.com.mt/

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


長閑に出発。

空港近くにも止まるらしく大きい荷物を持った方もいました。

 


空港を通り過ぎて街中へ。

 

 

ここらへんの街中はスリーマやサンジュリアンと違ってかなり垢抜けない感じ。

中東の雰囲気がとても強くてゆったりみたいような、でも中東感が強くて気後れするような…そんな街並み。

到着。

今日はMAPS(地図アプリ)でバス停を見ながらきたので安心して目的のバス停で降りられました。

 

 

バスが微妙に遅れて到着したので、乗り継ぎのバスにジャストタイムな時間。

でもバスはおらず。ちょうど出発後か…。

ここで1時間近く潰す必要あり…?と困惑しましたが、乗り継ぎのバスも遅れて到着したらしくすぐ来ました。


よかったよかった。

チュニジアとかの雰囲気の混じった感じ。

 

そしてドコドコと海辺の景色が良い方に向かいます。

 

 

おー。

海がとても青くてきれい。

これは素晴らしいですね。

 


そして青の洞門近くのバス停到着。

 


人が結構わっさり押しかけていました。

 


ぷらぷら歩いていたら手前のレストランのチラシ貰いました。

お昼かぁ。

今日は昼なしの予感か。

時間あれば行こうかな。

 

 

おや?人が集まっている?

 

鷹匠?
鷹やらフクロウやらとの写真で稼ぐ職業の人。

触りたいけど写真はいらないなー。

 


見えにくいけど、梟が控えていました。

いいなー、触りたいなー。

 


トイレにいったら今度は猫ちゃん。

 

かわいー。

マルタは猫が多くて天国だね。


ここはあんまり好ましくないトイレだった…。

外のトイレだから仕方ない。

 


降りていくとざわつきを発見。チケット売り場らしい。

チケット売り場はさして並んでいませんでした。


売り場のおっちゃんからチケットを購入。

 

 

Blue Grotto ボートツアー 8€(≒1080円)

 


おっちゃん : あんた日本人?


私     : そうだよ。


おっちゃん : おつこし!いえ〜い!


私     : い、いえ〜い…!(お…、おつこし…?困惑)

 

え?おつこして何?

聞いたことない日本語なんだけど。

おっちゃんの感じからして多分知ってる日本語を披露している雰囲気なんだけど…。

私の知らない地方の方言かな…。

教えた人が地方の方だったのかな?


おっちゃん : かわわーい!


私     : かわ、わい…?


もしかしてかわいいと言いたいのだろうか…。

海外の観光地で客引きがよく使う言葉と言ったら、かわいい、きれい、とかだし。


とするともしかしておつこしって美しいのこと…?


うーむ、マルタ島は英語だけでなく日本語の発音も独特なんだなぁ。

 

ボート乗り場。


さて、ボートに乗ります。

青の洞門ボートツアーてどんな感じかは知りませんが、おそらくイタリアの青の洞窟みたいな感じとは全く別と思われる。

 


列に並んで待機。

ボートに乗ると、救命胴衣をつけるように言われました。

え、そんな落ちる可能性高いの…?

 


暑すぎるので今度は帽子装着。

 


海がきれいな青できらきらしてて爽快。

 

出発。

 

 

え…?そんなところから海降りれるの…?


崖沿いのちょっと岩の下になってるあたりをちらほらと見ていく感じでした。

 


あそこの青色がきれいだろー!とか岩が紫になってるよー。とか運転手のおっちゃんがポイントを教えてくれます。

 

 

洞窟に入ったり、入らなかったり。

 

紫の感じ。

 

アーチ。

 

洞窟内突入。


ここでも1人はかわいそうに思ったのか?ちょいちょい話しかけられた。

こっちに移動して写真撮りなさいとかあっちに行きなさいとか逆向きになると良いとかいろいろ指示された。

お、おう…。

 

運転手のおっちゃん。

 


ぱちゃぱちゃ泳ぐ子供達。すごいところで泳いでるな。

 

水がきれい。

 

 

ちょびっと洞窟の中に入ったり。


ぐるりとポイントを回ってから戻ります。

 

 


綺麗でした。

青の洞窟とは全く性質が違うので、そっちほ期待はしない方が良いです。

 

戻ってきました。

 

船着場で泳いでいる人が結構いるんだけど、大丈夫なのか。

 

右の方の島みたいなのが気になる。


次はハガーキムに行ってみることにします。

 


ここからハガーキムは歩くのも可能みたいですが、暑いのでバスで行きます。

 

 


さっき降りた乗り場から同じ方面にすすむバスに乗車。

 

さっきかった12回券で乗りました。

 

-------------------------------------------------

ブルーグロットからハガーキム

 

Route201

BlueGrotto→Hagar

-------------------------------------------------


一駅分ですが、坂がきついし結構距離ありました。

歩くのはおすすめしません。

時間も結構かかると思います。

 

 

GOGO!

* 2017 マルタ・イタリア * 07:43 * comments(0) * trackbacks(0)

このページの先頭へ

| 1/619PAGES | >>