| 1/616PAGES | >>

夏が終わった

夏休みにマルタとイタリア行ってきたので日記書きます。

まだベトナムも終わってないからがんばらねば…。

 

すばらしいものも見れたけど、熱波がきていたらしくベトナムと同じくらい暑くてあんまりせっせと観光できませんでした…。

イタリア行くといつもジェラッティのとりこになるんですが、今回はグラニータしか受け付けなかった…。暑すぎた。

* - * 00:56 * comments(0) * trackbacks(0)

マルタとかイタリアとか

メモです。

 

マルタ

 

マルタ航空

https://reservations.airmalta.com/

 

マルタ島バス

https://www.publictransport.com.mt/

 

マルタ送迎

http://www.maltatransfer.com/

 

イタリア

 

イタリア国鉄

http://www.trenitalia.com/

 

ナポリ空港バス

http://www.anm.it/

 

ヴェスビオ周遊鉄道

http://www.eavsrl.it/web/

 

ナポリ発カプリ行きフェリー

http://www.capritourism.com/en/ship-timetable

 

Beverello埠頭

※Traghetto:フェリー/TMV:高速船/

Aliscafo:水中翼船
※所要時間は、水中翼船で30〜40分、フェリーで約80分

Calata di Massa埠頭

CAREMAR:http://www.caremar.it/
SNAV:http://www.snav.it/

 

ソレント発ナポリ行きフェリー

 

※Traghetto:フェリー/TMV:高速船/Aliscafo:水中翼船
※所要時間は、高速船で約20分

CAREMAR:http://www.caremar.it/

 

青の洞窟入れるか

http://www.motoscafisticapri.com/en/m-index

 

 

フェリー

 

ソレント→ポジターノ

http://www.alicost.it/?page_id=202

 

アマルフィ海岸

http://www.travelmar.it/downloads/orari_travelmar.pdf

 

http://www.gruppobattellieriamalfi.com/en/daily-ferry-services.php

 

バス

 

http://visitaly.jp/wp-content/uploads/2015/06/SITA-SUD-2015-orari-estivi.pdf

 

≪時刻表注意事項抜粋≫
F=平日(月〜土曜)
H=日曜・祝日
G=毎日運航
L=月〜金曜

 

市内空港シャトルバス

 

 

チケットは乗車時に運転手から購入します。公式HPからネット予約できる会社もあります。
テルミニ駅のシャトルバス乗り場は、各社ともに北口側のマルサラ通り沿いにあります。

 

 

・Terravision

http://www.terravision.eu/airport_transfer/bus-fiumicino-airport-rome/13976-2/

【運行時間】テルミニ駅→空港は4:40〜21:50、空港→テルミニ駅は5:35〜23:00
【運行間隔】30〜50分【所要時間】55分【運賃】片道5ユーロ

 

 

* 海外話題 * 12:52 * comments(0) * trackbacks(0)

ベトナムにいってきました

また海外行きたい病の発作がでたのでベトナムにいきました。

 

本当はミャンマーに行きたかったんだけど、日程があわず。

 

あと社会人講習でベトナムの子にあって、いいよ!と言われたのできになってしまったもんで。

* - * 13:43 * comments(2) * trackbacks(0)

2017 ベトナム -1日目 - 出国 in日本→ベトナム

ベトナムに個人旅行で行きます。

また一週間前に予約したのでてんやわんやでした。

まだ予約しきれてない部分もあります。

 


とりあえず大雑把な日程表。

計画立てた時点で無理だなと思っているので、減ります。

 


フエから入ってダナンから出国するチケットを買いました。

ハロン湾とクチトンネルが気になりつつも、初ベトナムのくせにホーチミンもハノイも行かない変則工程となりました。

 


今回ちょうどのタイミングで、ダナンで年一回行われる花火大会があるらしく、どうせなら行きたいなーとか思ったんですが、そうすると行きたい観光地に行けないってのと、ダナン行きの電車の時間の関係でフエがほぼみれないので諦めました。

花火大会の混雑が半端なさそうで危険な予感もします。

何日かに分かれてあるらしく花火の時間が30分と短く、おまけに国際花火大会なんですが、行く日の花火はちょうど日本(とスイス)らしいので、わざわざなぁという感じがしたのもあります。

 


昨日のうちにオンラインチェックインしました。

帰りは関空なので、大阪から名古屋間のJRのチケットを買ってから向かいました。

大阪-名古屋間のチケットはいつも乗り継ぎ乗車券を金券ショップで買いますが、自販機だと早朝から売ってるのでありがたい。

 


セントレア行きはそこそこの混み具合でした。

ミュースカイは高いので特急で行きます。

 


電車で向かう道中でビッグバンが訪れて腹が破裂しそうになったので到着と同時にトイレに駆け込みました。

 

 

荷物。

今回は機内持ち込みします。


ノロノロとチェックインカウンターに向かう。オンラインチェックインのカウンターが別だったので係りの人に確認してそちらに並ぶ。

しかしオンラインチェックインのカウンターはそんなに並んでないのに、私以外の人はベトナム人と思わしき人々で、大量に荷物に持っており異常に時間が掛かっており全く進まない…。

これは普通のチェックイン列に並んだ方が早いのでは…。

かなり待たされてカリカリきてたら隣のビジネス用?クルー用?のカウンターの人がベトナム人を飛ばして呼んでくれました。

 


今回ベトナム航空でアライアンスがスカイチームの為、ユナイテッドにはマイルがつかないけど、ANAだとアライアンスは違うけど提携している関係でマイルがつくらしいので、ANAのマイルに換算してもらいました。(と思ったら格安クラスだったのでつかなかった…)

でもカウンターの人は、名古屋からホーチミン間の便はANAとコードシェアしているからマイルがつくけど、ホーチミンからフエの便はコードシェアしていないからつかないと言っていた。

後で思ったけど、ANAとコードシェアしているならユナイテッドのマイルにつけれたのかなぁ。

(帰りに確認したらつかないと言われました…。システムがよくわからない…。)


ベトナム人ノロノロパニックのせいで大分時間が削れてしまったけど、今回は憧れのあそこへ行きます。

 


ここ。

カードラウンジです。

 


はじめて入るわー。

なんでもない日の平日なのに、4割くらいは人がいたかな。夏休みとかだとかなり混むかも。

 


ソファー席に座りました。

 


シードルぽい絵の書かれた飲み物としるこサンド他を貰いました。

 


ジュースの横にあったコップにシードルらしきものを注ごうとしていたら、コップが違ったらしく止められた。

 


シードルかな?と思ったけど普通にビールでした。

あまりシードル感はなかった…。勘違いだったのかしら。

 


ビールは好きでないので、アップルジュースをおかわりしました。


お菓子はおつまみ程度なんだなぁ。

 


思ったより特別感はなかった。

ジュースが飲めるのと、制限エリア外だけど電源とWi-Fi使えるのはいいかも。

ビールを無料で何杯も飲めるラウンジは、珍しいらしいのでビール好きにはかなりありがたい存在かも。

セントレアだと制限エリア外にあるのであんまりゆっくりできないのが残念。

でも逆に制限エリア外なので帰国時にも使えるというメリットがあるらしい。

 


カードラウンジはジュースとスナック程度だけど、航空会社のラウンジだとかなりすごいらしい。

軽食くらいは出してくれるらしいし、海外でも使えるし、場所によってはシャワーがあるらしい。金持ちはよいなぁ。

 


しばし休憩した後、セキュリティチェックを抜けて搭乗ゲートに行きました。

 


制限エリアに中国人が群がる場所があったので何かとおもったら、お湯がでる機械が置いてありました。

ほー。

水筒もってくれば詰められるのね。これはよいね。

カップ麺を食べるのもありだね。

 

 

ベトナム航空に乗ります。

 


搭乗時間になり、乗り込み。

ほーう。

想像通りごく普通の平日なので機内はかなり空いていました。

隣は一席挟んでベトナムのヤングでした。

 


しかしここでショッキングな出来事が…。

 

 

3席ずつの2列しかない…。そしてモニターがない…。


名古屋からホーチミンまでは5時間くらいかかるんですが、なんとこの機体、各席にモニターがない。

近距離ならともかくこの距離でモニターなしとは…。かなりショックでした。

左右にしか席がなく、片側三席なのはオンラインチェックイン時に見ていたので、小さいのは想像していましたが、モニターさえないポロ機体とは…。

ベトナム航空は今後使いたくないかも…。

もっと近距離の香港行きのキャセイですらモニターがあるのに。

何をして過ごせというのか。

 


とりあえずお手拭きがきました。
何かいい香りがしました。

 


次におつまみ。

リンゴジュース。

無難なお味でした。

 


メニューを貰ったので確認しました。

日本風だとうなぎらしい。

機内のうなぎなんて美味しくなさそうだなぁと思いつつもうなぎを選択。

 


養殖だね、という味でしたが想像よりおいしかった。

皮は若干噛みきれないゴム感がありました。

 


食後はiPad miniにいれた音楽を聴きながら、小説を読んだりして過ごしました。

 


ところで隣のベトナムヤングが頻繁にトイレに行きたがる。

そんなにトイレ行くなら通路側を選択すべき。

 


ロングヘアのすらっとしたかわい子ちゃんで、言葉を発さずにじっと見つめられて何かと思ったらトイレに行きたかったらしい。

 


ベトナム語はわからないだろと思ったにしても何か言葉を発してくれ。


おっさんだったら勘違いしてドギマギしちゃうよ。

 

 

おやつ。

家から持ってきた焼肉さん太郎とカルパス。


斜め前の奥の席の人が、ベトナム人のおっさんと思っていたんだが、着陸体制の時にとなりの日本人女性とネイティヴな日本語で喋っていたのでびっくりした。

しかもおじいちゃんに近い年のおっさんだと思っていたけど、よくみたら20代半ばくらいの兄ちゃんだった。

 


でも日本人には見えないなぁと思っていたんだけど、後で後ろの席にいたベトナム人団体とベトナム語で喋っていたからやはりベトナム人らしい。

日本育ちのバイリンガルとかかな。日本語は完全にネイティヴな若者の発音でした。

 

 

ホーチミン到着。

バスでゲートに移動でした。

ベトナム式マスクを装着している人が多かった。


ここは乗り継ぎ地点なのでいつものようにアライバルの看板に沿ってすすむ。

そういえばセントレアで、ホーチミン→フエ間のチケットは別途発券してもらう必要があるかも?と言われていたのを思い出しました。

一応アライバルへのセキュリティチェックの方へ行ってみたら、オンラインチェックインで発券したチケットじゃダメと言われたので、ベトナム航空のカウンターへ行ってみる。

 


するとあちらへどうぞ、と出口の方を指さされる。

え?!

外出るの!?

内部で乗り継ぎできないの!?何それ!

と思ったけど、そういえば海外から成田へ到着して、名古屋まで乗り継ぎの時も成田で入国して、制限エリアを抜けて国内線の方に移動したなぁと思い出した。

乗り継ぎはややこしいから困る。

ヨーロッパだと国内便でもそのまま制限エリアを出ずにいけた気がするんだけどなぁ。

 


仕方ないので時間ロスに怯えつつ入国。

 


税関でビザの有無を確認された。

ベトナムは短期だとビザ免除ですが、15日以上?だとビザがいります。

 


帰りの航空券でビザ免除の日数か確認をしていました。

 


まずチケット発券して貰わないといけないので、ベトナム航空のチェックインカウンターを調べる。

しかし該当の便が電光掲示板に表示されない…そんなバカな。とオロオロ。

 


とりあえずベトナム航空のカウンターに行って聞いてみると、わからないらしくいろいろ人が入れ替わり立ち代りしつつやいのやいのされる。

自分の航空会社の便がわからないって…。

インフォメーションで聞いてと言われたので移動。

 


インフォメーションの人に聞いたら空港を出て一階に下がった向こうのD1というターミナルに行きなさいと言われる。

 


なんで外に出ないとあかんのや…同じベトナム航空なのに…。

 


それでここは国際線のカウンターで国内線は別なことに気がつきました。

 


しかし下に降りてもD1ターミナルを発見できず。

看板に沿って出発ゲートを探すとまた戻ってしまう。

 


ギギー!てなりながら謎カウンターでおしゃべりしていた女性に聞いてみたら、ここは国際線の出発ターミナルで、あなたほ行きたいところは国内線だから、一旦外に出て右側をまっすぐ行った先のドメスティック1に行きなさいと言われる。

助言に沿って外に出た後ちょっと歩くとドメスティック1がありました。

よかった。

奥の奥でチェックインカウンターを見つけてチェックインしました。

しかしわかりづらいのよ。看板をもっとつけてくれと思いました。

ここのMITはどんだけなんだろう。

一旦外に出る必要があるならそれなりだよなぁ。

国際線から国際線の乗り継ぎなら中から行けるのかしら。

後で知りましたが、ここの国際ターミナルは数年前にできたばかりらしいです。それで動線が確立していないのかも?

 


ところでフエの空港からは、飛行機の到着にあわせてベトナム航空のエアポートシャトルが運行されているみたいなので、それに乗る予定です。

ちなみに公共の交通機関はないそうな。

タクシーはぼられる可能性があるので避けたい。

 


しかしこのベトナム航空のシャトルは、シャトルというよりミニバスらしく、定員が15名くらいな上、集まるとすぐ出発する為、遅いと置いてかれるらしい。

これはとても困るので、わざわざ今回は荷物を持ち込みにしました。

荷物を待っている間に置いてかれたら困りますし。

フエの空港で両替してて置いていかれるのも困るので、ホーチミンの空港でベトナムドンを手に入れました。

ATMから引き出し。

なんか高額が下ろせなくて500000VND(=2500円)しか引き出せませんでした。

でも焦ってたのと、ベトナムの通貨が単位大きすぎるのでわけわからなかっただけで、もっと高額も引き出せたのかも。

 


ドメスティック1を探して既に汗だくになったので着替えることにしました。

ロングワンピを着てきたので、この格好でフエの街中を歩くのは大変そうですし。

 


ズボンに着替えてゲート前で待機。

 


搭乗しました。


ベトナム人に囲まれてガヤガヤ。

 


またお手拭き。

あと水。

 


なんかボロボロ機体で憂鬱です。

ベトナム航空はモニターもないし機体もボロでかなりテンション下がる。

 

 


ちょい遅れくらいで到着しました。

急いで外へ出ると、到着ゲームをでたすぐ横に仮説のバスチケットカウンターみたいなものがありました。

 


ここでチケットを購入するらしいので購入。

さっき下ろした50万VNDを出すと、細かいのない?と言われる。

到着したばかりでATMから引き落としたら50万VND札1枚しかでてこなかったのさ、無理を言わないでおくれ。

と困っていたら後からやってきたベトナム人女性が、着いたばかりなのよ。おつりあげてと頼んでくれて、机の中からおつりを出してくれました。

あるなら最初からくれよー。

 


その後、その人がバスはこっちよ!と案内してくれました。


バスに入ると私の隣へ座りなさいと呼ばれる。

ちなみにすぐ後ろはお坊さんが座っていた。

 


日本に行ったこともあるらしく、日本人に興味があるぽい。

フエに住んでいるそうな。

バスの停車場所も教えてくれた。

ホテルはどこ?と聞かれたけど、場所を教えようとしただけで他意はなかったみたい。

 


20分ほどで市内に到着。

女性は旦那?が迎えにきたバイクに2ケツでバーイ!と去っていかれた。

詐欺だったらどうしようと頭をよぎったけど、ただの親切な人だったのか。

 


地図を頼りにホテルを探します。

すぐ近くのホテルを予約したので、簡単につくはず。

しかし全然別方向に進んでしまった。

地図で位置を確認していたら、近くにいたおっさんが暇そうにぽーっと眺めていた。

 


場所がわかったので移動。

既に暗いし荷物持って歩くのは危険なので焦りつつ歩く。

 


歩道はあるけど、バイクやら店のものやら飛び出してたり異常に工事箇所が多く歩きづら過ぎる。

そんで道のプロックが外れかけてて水が跳ねてズボンに泥が…。靴も…。

あと上から謎の汁が降ってきて服が汚れた…。

道の状態が最悪すぎる。

なんとかかんとかホテルにたどり着きました。

 

 

これは別日にとった写真。

 

Jade hotel 2泊 3313円

(クレカ払いだと3%上乗せになります)

 

とても安くてうれしい。でも安すぎると不安になる。

 


チェックインしたらウェルカムフルーツとジュースをくれました。

で、かわい子ちゃんが明日の予定を訪ねてきたのでツアーに参加することを告げた。

ツアーの時間が早すぎて朝食の時間には出ないといけない事を伝えたら、明日出かける前にサンドイッチとフルーツをもたせてあげるねと言ってくれました。

あら優しい。

 


で、部屋へご案内。

今回の部屋は窓なしの部屋です。

古くてちと壁とか汚い感じだけど掃除はきちんとしてる感じ。

しかしお風呂をあけたら生乾きの匂いがしました。

ひどし。

 


しばし休憩。

 


明日のツアーはシンツーリストという現地の旅行会社のツアーをネット予約しておきました。

しかし何故かネットで予約したのにもかかわらず、前日までにオフィスにきなさいという通知がきたので仕方なく今から向かいます。

 


今着いたばかりだけどシンツーリストへ旅立ち。

それが終わったら夕飯を食べたいけど、時間が遅くなりそうなのでスーパーでご飯を買ってきて部屋で食べるかな。

 


バイクタクシーがたまに声をかけてきますが、スルーするとしつこくは追ってこない感じ。

 


シンツーリストオフィスにつき、クーポンを発行してもらう。

 


明日はホテルまでお迎えに来てくれるらしい。

明後日にフエからホイアンに移動するバスもシンツーリストで予約してるんですが、その日はオフィスに集合と言われました。

なんでやねん。荷物あるんだからそっちこそ迎えに来てくれよ。

 


でも仕方ないのでそれでOKして、スーパーへ向かう。

 


道がひどすぎて本当に歩きづらくて困る…。

なんか道路に店開きしてる人さえいるし。

 


結構歩いてビッグCという大型スーパーに到着。

 


入り口にはガードマンがいました。

そして衝撃の光景が…。

 


!?

 

 

スーパー内を変な乗り物で走り回っているんだが…。

どうなっている?

 


3、4台は走り回っていた。

無茶苦茶や。

それから最上フロアに行ってみるとレストラン街。KFCとか他もろもおrチェーン店がありました。

暑すぎて食欲が減退し、KFCを食べたい気分にはなれなかったので下に移動。

 


服売り場を練り歩く。

実はベトナムでは布のマスクが欲しかったんではないがして見ました。

しかし売っておらず。

 


食品売り場で土産と食べ物を買って帰ります。

9時前には店をでたい。

 


練り歩いてたら生鮮食品売り場でカエルが売ってるのを見かけた。

おええー!

 


これは無理。

 


フォーのカップ麺その他を買って帰ります。

 


現地通貨をあんまり持っていないので、レジでクレカを出したらなんかしらんけど異常にジロジロみられた。

ゴールドカードは使わない方がいかもしれない…。

 


あとはマッマすぐ帰るだけなのでささと移動。

 

 

キラキラした何か。


途中暗闇の中で光るカートに乗り回す子供らをみかけた。不良だ。

子どもは5時には家に帰れ。

 

 

キラキラしたゴーカートが走っていました。


なんとかかんとかホテルに戻り夕食はこれ。

 

 

モモラテ

 

 

フォー。

 

がんばったけども結局ホテル戻ったのは9時過ぎでした。

フォーは普通の味でした。

桃ラテがおいしかった。

 

 

気合入れのレッドブルとオヤツを買いました。

プリングルスシーフード。


ちょっぴしだけネットしようと思っていたら案の定寝落ちしました。

 

* 2017 ベトナム * 21:38 * comments(0) * trackbacks(0)

このページの先頭へ

| 1/616PAGES | >>